SHIROBAKO

    ここでは、「SHIROBAKO」 に関する記事を紹介しています。

    えくそだすっ! 1話感想です。

    アニメSHIIROBAKO3巻の初回生産限定盤についてきた本作ですが、
    結論から言うとこれでアニメ1クール作れんじゃねというほどのクォリティーでした。(一応本編では最後までやっていますがw)
    特にあるぴんたちの着替えシーンがエロかったですw
    劇中でよくわからなかったあるぴん達が何故逃亡したのかがよくわかります。(濡れ衣でした)
    続きが気になる出来でした。
    クレジットが制作陣盤とアニメ版(みゃーもりたちの名前載ってるやつ)の2パターンあります。
    BD版だとBDになっているので画質が気になる方も安心。

    これは買って見る価値ありです。
    P.A.WORKSの次回作でやって欲しいです。まじで。
    ぜひとも第三少女飛行隊も見たいですね。
    スポンサーサイト
    SHIROBAKO3話感想です。

    みゃーもりが忙しい回でした。
    あそこまで畳み掛けられるとみゃーもりでなくてもパンクしますね。
    エリカ様のナイスアシストが随所に見られる回でした。さすが頼れる姉御ですね。

    挙句にはサーバー壊れて万策尽きた状態でしたが、HDDを小諸から運搬したり、
    リーサルウェポン興津さん投入したり(監督が頭下げてましたが何者だ)、
    チームワークで4話完成にこぎつけたと思います。

    最後であるぴんの修正カットを流す心憎い演出もいいですね。

    SHIROBAKO2話感想です。

    あるぴんはいます回でした。
    ってあるぴん回って2話だったのかと。3話くらいかと思っていました。(3話にまたがってますけど)

    冒頭の倒れた瀬川さんのシーンに出てきた動物ってアンデスチャッキーだったんですね。
    瀬川さんが倒れたので代打に遠藤さんをって単純にいく分けないですが、みゃーもりの押し勝ちでしたね。

    今回は、アフレコ現場から、監督の一言で作画を修正することとなり、
    スタッフ会議していましたが、ゴスロリ様が微動だにしていませんでしたw
    密かに推しているミキサー助手の子が出てきて俺得です。

    監督のあるぴん愛がすごかったです(月並み)
    作品愛がないと監督やれないと思います。

    たこ焼き皿を片手で受け止めるゴスロリ様は何者なんでしょうかw