車輪の国シリーズ

    ここでは、「車輪の国シリーズ」 に関する記事を紹介しています。

    久しぶりにあかべぇそふとつぅのHPにいったら、光輪の町、ラベンダーの少女とかいうソフトのHPができてるじゃないですか。
    あの名作ね車輪の国、向日葵の少女の続編じゃないですか!!

    一気にテンションあがったのは言うまでもないですが、シナリオはもちろんるーすぼーいだろうと思ったら、
    渋谷ハヤトって誰???
    るーすの別名かと思い調べるも、誰だかよく分からないようです。

    まったく別の人がシナリオ担当なら買わないですが、渋谷ハヤト=るーすなら即買っちゃいますね。
    発売が2010年夏なので、一応今後の動向に注目です。

    るーすは、太陽の子のメインシナリオをやるそうなのでそっちはもち買います。
    スポンサーサイト
    『車輪の国、悠久の少年少女』コンプしたので感想を。

     FDということでヒロイン編では本編ではあまりなかったヒロインとのラブラブな生活とHが楽しめたと思います。えりちゃんに未練がある方は森田の夏休みをやれば救われるかもしれません。
    ヒロインのその後が知りたい人もやっといて損はないでしょう。

     一方、法月編では、とっつぁんがなんでああなっちゃったのかということと、三郎と昔どんな感じだったのかが知ることができます。こっちは本編の補完がしたい方向けかと。てんてぇとのHはありません。こっちはシリアスに話が進みます。

    総じていうと本編のようなあっと言わせる展開はありません。
    ファンディスクだけあって、ファンの人は満足できるかもしれませんが、本編をやってあまりピンとこなかった人は無理してやる必要はないでしょう。
    中古で安く売っていたらやってみてもいいかもしれません。
    点数でいうと100点中75点ぐらいでしょうか。

    ろーすにはG線上の魔王を頑張って欲しいです。

    『車輪の国、悠久の少年少女』えりルートクリア。
    エロゲー界に衝撃をもたらした?2ワード少女についにスポットが!!
    えりが出てなきゃFDを買うこともなかったのでわくわくしながらプレイ。なぜ本編で南雲えりが遅刻してしまったのか…。山越えの時に起こった出来事がつづられています。結末は本編を見れば分かりますが遅刻してパーン。

    全部やったなーと思っていたら左上に厳つい顔した賢一がいるッ!!
    クリックするとディープでドープな「森田の夏休み」が始まりました。
    ここでは本編で謎だった部分がえりと賢一のやりとりを通して説明されていたり。ぶっこおすぞには特に意味なかったり、極刑の2人はおねえちゃんと灯花。とっつぁんが最後に賢一に投げたものはとっつぁんの高等人バッチと長年の疑問が明らかに。

    大番外編ということでところどころえりちゃんがコラで登場している。
    洞窟のコラはコーヒー噴くところだった。宙にういてるし。
    それよりもえりちゃんはっちゃけすぎだろ!!!

    2ワードで鬱憤が溜まっていたのでしょうが、やばいくらいのハイテンションです。本編ではお姉ちゃんとキャラがかぶっていたから消されたとかいきなり、ぱーんでとっつぁんの残酷さとか世界観を出したかったのかは定かではありませんが終始ハイテンションです。本編に出てたらすごいことになっていただるうな。
    会話が進むとえりちゃんとやるかやらないかの選択肢が何度か出ますがまだだ、まだ終わらんよというのを選ぶとつとむのつっこみで終わります。えりちゃんとやるとフェラと青姦で(えりちゃんは処女だった)でさよなら。本編のハーレムで写真とるところに場面が飛び写真にはえりちゃんが写ってるでfin?さいごのスタッフロールがえりちゃんひとりなのも笑える。

    大変楽しめる内容でした。