とある科学の超電磁砲S

    ここでは、「とある科学の超電磁砲S」 に関する記事を紹介しています。

    とある科学の超電磁砲S 24話(最終回)感想です。

    2万体のパワードスーツ対美琴達+ジャッジメント
    警備員が駄目でもジャッジメントがいるですの

    パワードスーツ達に苦戦する美琴。
    似非メルトダウナー使ってきたと思ったら本物のメルトダウナー登場。
    メルトダウナーさん怒りすぎw

    ジャッジメントも次第に押される始めるが、みっちゃんの会社が開発した
    エカテリーナ2世すごすぎw
    ロボット物か!

    初春のパンティーも気合入っているそう(佐天さん談)

    ミサイル迎撃するのに御坂ネットワーク使ったり、総力戦になってましたが、
    レベル5ジャッジメントが流れるあたりから熱い展開になりました。

    最後はお姉さまがエカテリーナ2世を宇宙にぶっ放し、ミサイル爆破。
    ミサイルのかけらは流れ星のようになりましたとさ。

    事件の後始末も食蜂さんの記憶操作を使ったんだろうね。
    プライドを捨てて頼むお姉さま見たかった。

    広域社会科見学の話がでてましたが、3期でやってくれると信じてます。
    2期になるとつまらなくなるアニメはたたありますが、超電磁砲Sはジンクスを打ち破ってくれました。

    超電磁砲3期の前に、禁書目録3期が先かな。

    これからの展開が楽しみです。
    スポンサーサイト
    とある科学の超電磁砲S 23話感想です。

    動きが封じられたお姉さま
    能力で運動神経制御するってSugeeeeeeeeeee!

    布束も仲間になるとは。
    超電磁砲は話の盛り上げ方上手いですね。

    じゃんも出てるじゃんw

    パワードスーツ2万体ってどういうことよw
    お姉さまの夢を守るために。
    テロを防ぐことはできるか。
    どうなる最終回。
    とある科学の超電磁砲S 22話感想です。

    テレスティーナ木原再び。

    そしてアイテムの水着シーン。ブレンダ過激ですねw

    テレスティーナは相変わらずでした。
    美琴の意地が勝ったかな。

    黒子が抱きついてもすぐに電撃しないから美琴がデレたと思ったら安定の雷撃。
    抱きつけただけでもよかったね黒子は。

    第一ラボに潜入したのはアイテムの面々。
    美琴もいるし。

    滝壺は美琴に気づいたみたいだけどスルー。

    布束から中和剤をゲットした美琴。
    だと思ったらレシピデータがダミーだったとは。

    あっさり裏切りバレとるし。

    美琴も無力化され。
    ジャーニーとかまたわけわからんのがでてきたところで終了。

    最後どうなるんだ。