最果てのイマ

    ここでは、「最果てのイマ」 に関する記事を紹介しています。

    葉子ルート終了。

    当主とのバトルは某小年漫画雑誌を彷彿させるバトルでした。
    クビキリブレードってそんなんありか。
    そーいえば、別の作品にはハラキリブレードあったな。

    当主との決着がついたのはよかった。過去の呪縛から開放されてめでたし、めでたし。

    そんなことより、葉子のメイド服姿は素晴らしい。
    破壊力抜群だい。

    そんなこんなで葉子ルートが終了。
    あれっ、章二が活躍してない…。

    また、最初の場面にループかと思いきや、何故か施設に。
    南やらジーンやら、シャーリーが登場。
    どうやら施設に保護された模様。

    話が進む。
    章二はいつの間にか死亡したよう。ちーん。

    しかし、施設に話がすすむと話が難解になってきた。
    組織の名前や、コンピュータ用語、心理学、哲学、その他。
    専門用語連発で理解するのが面倒に。

    忍は管理者であり王と呼ばれ、世界の命運を握るとかうんたら。
    SクラスUSERだったとか。わけわかめ。

    しかし、一番驚いたのは、頭を灰野に吹っ飛ばされたのに復活。
    神かお前は。

    とりあえず、今日、明日にクリアしたい今日この頃。
    会社が始まるー。
    スポンサーサイト
    あずさ´、紗也加´、笛子´ルート終了。

    ´は一週目の内容に+αな内容なので便宜上つけました。

    一週目では分からないことが、欠けたピースが空いた隙間を埋めるように、そして完成図をつくるように話はすすんでいってます。

    あずさ´ルートは、特筆することはなし。
    施設の話が出てきたり、イマと遭遇したりすることが+αとして加えられた程度。

    紗也加´ルートは、プチ・マル関係、魔女に関して掘り下げてます。
    呪詛で殺人は一種のスプラッター。最後はどうなんでしょ。

    笛子´ルートは、妹のことがちょっとと、恋愛幾何学うんぬんと、変質についてとかetc…。
    今回は主人公が死にません。笛子は壊れますが。
    忍が望むものは一体…。

    ばらばらだったピースがだんだんと組み合わさってきたようです。
    果たして、優しく配列されるのかどうか。
    それにしても長い。スキップ使わないと何時間かかるやら。
    やっとこさ葉子編終了。

    葉子意外とtueeeeeeeeeeeeです。あなどれん。
    葉子人格形成にあずさの影響が…。
    そりゃ変な感じになるわ。お人形のままもどうかと思いますが。

    あの兄妹にもいろいろあったんだねという感じ。
    主人公またもや死亡。もうちょっと頑張りー。
    最後は、斎に殺されたのか…疑問を残して終了。

    一応ヒロイン全員分のHシーンではなく、
    ループが終了ということでどうなるかと思いきや、ムービースタート。
    ここまでがエピローグだったのかと思わせつつまた最初の場面へ。

    ルート分岐しそうなワードを選ばず進むと、
    真っ白なところへ飛ばされ、パーティションがうんたらかんたらで冒頭へ。
    またもや進めていくと同じ場面へ。3回目くらいで進展。
    世界の終末を迎え、主人公死亡。

    ここまできて、またキーワードをクリックしルート分岐に入ると、
    今までのヒロインルートなのにちょっと中身が変化、
    さしずめA→A´へ変化したというべきか。

    というわけであすさ´ルート攻略中。
    施設の話やら、イマに遭遇やら物語は佳境に突入したかも。