健全ロボダイミダラー

    ここでは、「健全ロボダイミダラー」 に関する記事を紹介しています。

    アニメ 健全ロボダイミダラー 12話(最終回)感想です。

    真の敵は、ペンギン帝国ではなくて、人類だったんですね。

    孝一、霧子、リッツがともに手を取り合い戦うというロボット物にありがちながらも熱いバトルでした。

    ペンコマかした将馬もセックス、じゃなかったシックスのおかげで元の人間に。
    生きてたんですね。セックスじゃなくてシックスw

    又吉長官が健全について熱く語ってました。
    さすが、長官あそこあでエロについて語るとは思いませんでしたw

    決着がついて、ペンギン帝国も異世界に戻ることに、リッツも一緒についていって
    ペンギン帝国のファミリーペンリッツに。
    ペンリッツ!ペンリッツ!ペンリッツ!

    最後までエロ熱いアニメでした。
    スポンサーサイト
    アニメ 健全ロボダイミダラー 11話感想です。

    ダイミダラーは孝一がいるほうが面白いですね。
    恭子の胸を揉んでいる孝一は輝いてるぜw

    美容室プリンスが悪の組織扱いされて終劇されてました。
    ついに不健全認定されてしまったかw
    アニメ 健全ロボダイミダラー 10話感想です。

    ヨーゼフのパワーでエボルトした南極8号が超南極フンボルト改になりました。

    かっこいいぞフンボルト改!

    そして、将馬がペンコマにwww
    しかも馴染んでるしwww

    ペンギン帝国に寝返った将馬。
    暴走する霧子。

    それを止めようとするリッツ。
    あれ、なんかペンギン帝国の方がいいやつっぽいぞw

    そして、最後に現れた孝一!
    やはり孝一がいないと熱くなれないぜw

    でも何してたんだ孝一。