アニメ 境界の彼方8話感想

    ここでは、「アニメ 境界の彼方8話感想」 に関する記事を紹介しています。
    アニメ 境界の彼方8話感想です。

    凪になると妖夢の力が弱まるということで半妖の秋人も影響があるそうです。
    久しぶりに秋人のママンも出てきましたが、なぜ某ハムスターみたいな格好だったのだろうか。
    そして未来は何故バニーなんだw

    美月は異界士協会の弥勒と接触、兄貴が駆けつけた時は兄貴かっこいいと思ったよ。
    美月も思わずお兄ちゃん言ってるしね。
    お兄ちゃんいただきましたは笑いました。

    桜はお茶目なキャラですね。でも案外しっかりしているのかも。

    凪が始まると異界士の皆様ボーナスステージなのか狩りしすぎ。
    泉強すぎ。

    秋人は凪の影響で寝込んでます。

    彩華の元に現れたのは弥勒。狙いは秋人。

    妖夢の姿になって戦うも苦戦する彩華。
    そこに現れたのは泉。

    一方秋人は妖夢化しているんですが・・・
    次回はどうなるのか。
    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://gadegade.blog77.fc2.com/tb.php/1019-9ddd9e99
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    境界の彼方「第8話 凪黄金」に関するブログのエントリページです。
    2013/11/22(金) | anilog