IS<インフィニットストラトス>2 10話感想

    ここでは、「IS<インフィニットストラトス>2 10話感想」 に関する記事を紹介しています。
    IS<インフィニットストラトス>2 10話感想です。

    10話はメシマズ嫁セシリアが奮闘してました。

    一夏はそろそろ爆ぜてもいいと思います。一夏に身体測定させるなんて恐ろしい学園だぜ。

    被害者一覧
    箒・・・からあげに香水やらからしをぶっこまれて次の日欠席
    シャル&ラウラ・・・ポトフに彩りが足りないと何かをされて食あたり
    鈴・・・酢豚を作っている最中、火力が足りないとセシリアのISで部屋を破壊される

    簪のキャラ弁すごいですね。力入ってました。

    セシリアは結局お弁当を作れず、一夏の部屋でおにぎりを作ってました。
    あのシーンは何かあらぬ誤解を招きそうな演出でしたがw
    今回はセシリアの一人勝ちでしょう。

    一夏達がイチャコラしている裏で、束が何か企んでますが、どうなるんでしょうかね。
    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://gadegade.blog77.fc2.com/tb.php/1039-39529064
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    IS 2「第10話 クッキング・マイ・ウェイ」に関するブログのエントリページです。
    2013/12/07(土) | anilog
    IS<インフィニット・ストラトス>2の第10話を見ました。 第10話 クッキング・マイ・ウェイ 簪は一夏との関係を箒やセシリア、鈴音、シャルロット、ラウラから問い詰められていたが、付き合っていないと分かり、実戦訓練に誘われるのだった。 「折角の同学年だ。今度、放課後に実戦訓練でもどうだ?」 「うん、うん、ありがとう」 一方、一夏は身体測定で測定係をさせられるのだ...
    2013/12/07(土) | MAGI☆の日記