アニメ 境界の彼方12話(最終回)感想

    ここでは、「アニメ 境界の彼方12話(最終回)感想」 に関する記事を紹介しています。
    アニメ 境界の彼方12話(最終回)感想です。

    最後は守りたいこの笑顔で終わりました。
    ご都合主義展開な気もしますが、未来の笑顔に免じて許しましょ。

    博臣が名瀬家の当主になったり、泉が人間じゃないみたいな発言したり、
    未来がどうやって戻ってきたとかいろいろ消化しきれてない部分もあったりして
    もやもやしている部分が多いですが、
    褒章終了後に流れたたまこマーケットの劇場版、
    たまこラブストーリーに全部持ってかれた感がハンパないですw

    スッコスッコ回が一番面白かったです。
    下手にシリアスやるよりコメディー路線でも面白かったのではと思います。
    コメディー路線は迷いながらも君を裁く民でやってますが、地味に本編より面白いし。
    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://gadegade.blog77.fc2.com/tb.php/1051-db4316b9
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    境界の彼方の第12話を見ました。 #12 灰色の世界 「先輩…どうして、どうして来たんですか!?先輩が来たら何の意味もなくなっちゃうじゃないですか…!私は何のために…!」 「うるせえ!生きて下さいだ!?先輩は普通の人間になって下さいだ!?誰がそんなこと望んだ!?いつ頼んだよ!?」 「不愉快です!最高に不愉快です!!」 「不愉快なのは僕の方だ!とにかくそんなの認めない...
    2013/12/19(木) | MAGI☆の日記
    境界の彼方「第12話 灰色の世界」に関するブログのエントリページです。
    2013/12/19(木) | anilog