ガリレイドンナ 11話(最終話)感想

    ここでは、「ガリレイドンナ 11話(最終話)感想」 に関する記事を紹介しています。
    ガリレイドンナ 11話(最終話)感想です。

    インターポールに捕まって、裁判にかけられて、弁護士が大丈夫かこいつって感じで、
    大ピンチだかと思ったら、弁護士の持ってきた資料とママンとパパンのおかげで逆転勝利。

    アンナも無事でよかった、よかった。

    弁護士の正体がシシーニョとかかっこよすぎでした。

    そして、スケッチ画の最後は、屋根裏の地球儀の中。
    中には星月のスケッチが。
    ご先祖様の初恋の相手が子孫とは・・・。

    ガリレオ・テゾロの精製方法もわかってエネルギー問題も解決・・・なのかな。

    最後風呂敷を急にたたんだ感が強い(あと1話使っても良かったかも)ですが、
    なかなか楽しめた作品でした。
    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://gadegade.blog77.fc2.com/tb.php/1054-abb512ee
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    ガリレイドンナ「第11話 ガリレオジャッジ」に関するブログのエントリページです。
    2013/12/22(日) | anilog