アニメ ウィッチクラフトワークス 11話感想

    ここでは、「アニメ ウィッチクラフトワークス 11話感想」 に関する記事を紹介しています。
    アニメ ウィッチクラフトワークス 11話感想です。

    ウィークエンド編中編ですが、めまぐるしい展開でした。

    ママン達の過去が始まったと思ったら、ホモ空間に多華宮くんの意識が飛んでたり、

    霞ちゃんはまた熊プロレスしてましたが、
    熊プロレスにやたら力入ってる気がしたのは気のせいでしょうか
    ドッペルをゲンガーするって何なんだw

    メデューサがまた登場しましたが、たんぽぽちゃんを除くKMM団をさらって逃走。

    ホモ空間にも刺客が来ている一方で、多華宮くん本体は、頭に魚を乗せられたり、
    ケツにネギを刺されそうになったりでアッーな展開に。

    綾火は、単身ウィークエンドの元に殴りこみに行きますが苦戦。

    多華宮くんを脱がしてナニするだーと思ったらシャツ交換。
    どうりでパッツンパッツンなわけですね。

    ウィークエンドも最近のボスにしては、あざといというか用意周到というか
    ボスらしからぬ悪者っぷりです。

    でもリミッター解除した綾火にかかと落とし食らってましたがw
    いよいよ最終回ですが、最後まで目が離せませんね。
    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://gadegade.blog77.fc2.com/tb.php/1192-eb6290cd
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    ウィッチクラフトワークス「第11話 多華宮君とウィークエンド・中編」に関するブログのエントリページです。
    2014/03/17(月) | anilog