アニメ 魔法科高校の劣等生 5話感想

    ここでは、「アニメ 魔法科高校の劣等生 5話感想」 に関する記事を紹介しています。
    アニメ 魔法科高校の劣等生 5話感想です。

    冒頭メガネちゃん饒舌でしたね。あんなにしゃべるキャラだったのかw

    それにしても有志同盟も主義主張がお粗末でした。
    具体的な内容を伴っていない時点でテロリストと同じですねw

    達也にあっさりフルボッコされたし。

    テロリストと思ったら放送室占拠とはまじテロリストやん。

    討論会でも生徒会長の演説で独壇場でした。

    これで少しはと思ったら、マジモンのテロリストが奇襲とは。

    ところで入学編っていつまで続くんでしょうかw
    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://gadegade.blog77.fc2.com/tb.php/1240-cebc0280
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    魔法科高校の劣等生の第5話を見ました。 第5話 入学編V 紗耶香に一科生との差別撤廃の要求を出したいと協力を求められた達也は具体的な内容を尋ねるも答えられず、変えてもらいたい点はないと告げる。 「俺はそこまで教育機関としての学校に期待していません。魔法大学系列でのみで閲覧できる非公開文献の閲覧資格と魔法科高校卒業資格さえ手に入ればそれ以上のものは必要ありません。ましてや...
    2014/05/04(日) | MAGI☆の日記