アニメ 魔法科高校の劣等生 6話感想

    ここでは、「アニメ 魔法科高校の劣等生 6話感想」 に関する記事を紹介しています。
    アニメ 魔法科高校の劣等生 6話感想です。

    テロリストに襲われた学校ですが、あっさり倒しちゃう司波兄妹強すぎですw

    壬生の勝手な勘違いってオチが酷かったですがw

    テロリストを撃退するに飽きたらず今度は、ブランシュを叩き潰すなんて、

    来週も無双が見れそうですね。

    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://gadegade.blog77.fc2.com/tb.php/1244-936bbab0
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    魔法科高校の劣等生「第6話 入学編VI」に関するブログのエントリページです。
    2014/05/12(月) | anilog
    魔法科高校の劣等生の第6話を見ました。 第6話 入学編VI レオンハルトやエリカの力も借りて反魔法活動団体の狙いである魔法大学の非公開資料を達也と深雪は守り抜くのだった。 剣道選手としての評価と二科生としての評価のギャップに悩んでいた紗耶香は甲にマインドコントロールされていたようで、達也は勘違いし続けた1年間は無駄ではなかったと説く。 そして、反魔法活動団体を根絶やし...
    2014/05/13(火) | MAGI☆の日記