アニメ 魔法科高校の劣等生 7話感想

    ここでは、「アニメ 魔法科高校の劣等生 7話感想」 に関する記事を紹介しています。
    アニメ 魔法科高校の劣等生 7話感想です。

    今週も無双してました。
    達也もチートですが、深雪もチートですね。

    ニブルヘイムで氷漬けとか恐ろしや。

    ブランシュのリーダーもただの噛ませ犬で瞬殺されました。桐原にw
    紗耶香は催眠術で記憶を改竄されていたそうです。操憶ですか。

    紗耶香と桐原が付き合うことになり一件落着でした。

    長かった入学編も終わり次回から九校戦編だそうです。
    また長そうな予感。
    関連記事
    スポンサーサイト

    関連タグ : アニメ,

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://gadegade.blog77.fc2.com/tb.php/1248-f1f25ea1
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    魔法科高校の劣等生の第7話を見ました。 第7話 入学編VII レオンハルトとエリカに退路の確保をしてもらいながら、武明と克人と共に反魔法活動団体ブランシュの日本支部のアジトに潜入した達也と深雪は甲の義兄である一と対峙する。 甲や紗耶香を光波振動系の洗脳用魔法「邪眼」で洗脳していたようで、達也は一を追い詰めていく。 「やるじゃねえか、司波兄。それで此奴は?」 「ブラン...
    2014/05/18(日) | MAGI☆の日記
    魔法科高校の劣等生「第7話 入学編VII」に関するブログのエントリページです。
    2014/05/18(日) | anilog