アニメ 健全ロボダイミダラー 9話感想

    ここでは、「アニメ 健全ロボダイミダラー 9話感想」 に関する記事を紹介しています。
    アニメ 健全ロボダイミダラー 9話感想です。

    ペンギン帝王の回想がありましたが、小さいリッツと会ってたんですね。
    しかも異世界から転送されるとは。

    フンボルトは元はフンボルトペンギンの人造人間だそうで。
    Aカップだそうですがw

    フンボルトとともに送られてきた超南極。

    超南極を使えるように特訓するリッツ。フンボルトがリッツをM字開脚させてましたw

    ペンギンコマンドも資金捻出のため、エロ本売ったり、残業代0で働くという
    必死の働きで改装してました。

    すべては、ツワリッツのため。ツワリッツ!ツワリッツ!

    ダイミダラーに押され気味ですがどうなるのかリッツ。

    恭子が久々にしゃべりましたが、大丈夫なのか恭子。
    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://gadegade.blog77.fc2.com/tb.php/1258-de5255da
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    健全ロボ ダイミダラー「第9話 警報!閉ざされたゲート」に関するブログのエントリページです。
    2014/06/02(月) | anilog
    健全ロボ ダイミダラーの第9話を見ました。 第9話 警報!閉ざされたゲート 又吉や三博士から前任者の孝一と恭子の話を聞いた霧子と将馬はダイミダラー6型が負けるわけないと告げる。 ペンギン城ではペンギン帝国最強五人衆の一人であった人造人間フンボルトが異世界で作られた超南極とともにペンギン装置で転送されていた。 「あ、帝王様!相変わらずの御壮健ぶり、臣下として喜ばしい...
    2014/06/03(火) | MAGI☆の日記