アニメ 魔法科高校の劣等生 17話感想

    ここでは、「アニメ 魔法科高校の劣等生 17話感想」 に関する記事を紹介しています。
    アニメ 魔法科高校の劣等生 17話感想です。

    達也を怒らせると恐いことがよく分かりました。
    流石シスコンの鑑ですねw

    深雪も飛行術式を完璧に使いこなしてましたが、他の高校にもリーク。
    しかし、使いこなしてないところで力の差が出ちゃいました。

    裏ではきな臭いことになってますがこのまま一高の優勝で決まりそうです。
    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://gadegade.blog77.fc2.com/tb.php/1295-3764da85
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    魔法科高校の劣等生の第17話を見ました。 第17話 九校戦編X 賭博のためになりふり構っていられなくなった人達は一高へ妨害工作を行い、 その瞬間を美月が眼鏡を外して目撃する。 深雪の出番が近づく中、CADの検査で細工した運営委員の男を見逃さなかった達也は胸ぐらを掴んで取り押さえる。 そこに九島がやってきて事態を収め、深雪は予備のCADで出場を許されることとなる。 ...
    2014/07/28(月) | MAGI☆の日記