アニメ 月刊少女野崎くん8話感想

    ここでは、「アニメ 月刊少女野崎くん8話感想」 に関する記事を紹介しています。
    アニメ 月刊少女野崎くん8話感想です。

    Aパートは鹿島王子と堀先輩回でした。
    堀先輩が持っていた恋しよを見て少女趣味と勘違いしたのがどんどん悪化してましたw
    相談相手にみこりんを選んだのが大体悪いんですがw
    終いにはコーディネートまで作っちゃう鹿島すげー。
    センスいいんだよなと感心する堀先輩はちょっとお茶目ですねw

    Bパートは、背景回。
    またしても堀先輩活躍。

    野崎くんの背景指示が適当すぎw
    なんで漫画家になれたのかと思ったら、背景書けないのがバレないよう工夫してたからってw
    努力の方向間違ってるー

    ネタ出し段階で何回席替えしてるんだよw

    野崎くんも背景の練習をすることに。
    でも箱に乗ったりするって箱ブームすぎるだろwww

    背景の勉強をするため、学校で撮影することに。
    また箱かよwなことになってますが
    鹿島がまた堀先輩が恋しよ読んでいるところを目撃。
    今度は野崎にお姫様だっこをリクエストしていると勘違いw

    お泊り目当てで背景を描けるようになりたいと強く思う千代。
    その情熱の半分を野崎くんに分けてあげたい。

    堀先輩は野崎くんの家で泊まりこみ。
    箱を見て錯乱。箱に乗った鹿島の箱をキーーーーック。
    堀先輩ダウン。
    堀先輩を保健室まで連れっていってあげる鹿島は何だかんだで堀先輩好きですよね。
    牛のかぶりものしてましたがwww
    それロデオw

    次回作は牛にされた王子のようですw

    結局今回全部鹿島王子と堀先輩回でした。
    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://gadegade.blog77.fc2.com/tb.php/1318-5e1cef7c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    月刊少女野崎くん「第8話 学園の王子様(女子)の悩み」に関するアニログです。
    2014/08/27(水) | anilog