アニメ 魔法科高校の劣等生24話感想

    ここでは、「アニメ 魔法科高校の劣等生24話感想」 に関する記事を紹介しています。
    アニメ 魔法科高校の劣等生24話感想です。

    今週は達也が手刀で腕を切り落としたり、デバイスで突っ込んできたトラックを消し飛ばしたり無双していました。
    横浜侵略されるすぎだろってくらいテロってましたw

    次週は覚醒した達也無双が見れそうですw
    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://gadegade.blog77.fc2.com/tb.php/1333-2db153d5
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    魔法科高校の劣等生の第24話を見ました。 第24話 横浜騒乱編VI 一斉に横浜湾岸地域が狙われる中、三高がコンペの準備を始めた所で爆破音が響いた上に銃を持った侵入者に襲撃されるも達也が圧倒的な力で制圧し、他の生徒達が協力して侵入者の捕縛に成功する。 「これからどうする?」 「正面入口で警備の魔法師と侵入者が未だ交戦中だ。逃げるにしてもまずそいつらを片付けないとな」 ...
    2014/09/14(日) | MAGI☆の日記