アニメ 魔法科高校の劣等生25話感想

    ここでは、「アニメ 魔法科高校の劣等生25話感想」 に関する記事を紹介しています。
    アニメ 魔法科高校の劣等生25話感想です。

    だんだんカオスになってきました。
    人を簡単に消し飛ばすのはもはやどうでもいいとして、
    ガッチ○マンバリに空を飛んだり、挙句の果てには修復といって簡単に蘇生させるところまできましたw
    果たしてどこまでいくのやらw
    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://gadegade.blog77.fc2.com/tb.php/1337-6df0f1fc
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    魔法科高校の劣等生「第25話 横浜騒乱編VII」に関するアニログです。
    2014/09/21(日) | anilog
    魔法科高校の劣等生の第25話を見ました。 第25話 横浜騒乱編VII 地下通路でシェルターへ避難するあずさ達は駆けつけてくれた範蔵達が遭遇したテロリスト達を撤退させることに成功するも、シェルター直前で天井が崩れてしまう。 同行していた先生が何とか天井を支えてくれたことでどうにかシェルターへ辿り着くことができた一方、陸上からシェルターを目指していたfont color="...
    2014/09/21(日) | MAGI☆の日記