アニメ 月刊少女野崎くん12話(最終号)感想

    ここでは、「アニメ 月刊少女野崎くん12話(最終号)感想」 に関する記事を紹介しています。
    アニメ 月刊少女野崎くん12話(最終号)感想です。

    異性からもらったら脈ありなものの話をしていましたが、消しゴムってw
    ストラップはまだしも、サイン色紙もらう人はそうそういないでしょうw

    バレンタインに渡せなかったチョコ(先週冷蔵庫にあったやつ)を学校に持ってきた千代。
    渡そうとしてたようですが、野崎くんはバレンタインの取材もとい野次馬で渡せずじまいだったようです。
    野崎くんはクラスの女子を敵にまわしもらえなかったようですw

    結月のバレンタインの話をしていましたが、岡田君どうなったのでしょうw(ファンブックに岡田君がどうなったか書いてあります)
    鹿島は、手作りチョコが嫌いな堀ちゃん先輩にコンビニで売っているものと瓜二つのものを渡したそうです。
    なぜお前ら付き合わないんじゃーwでも堀ちゃん先輩好きみたいです(めっちゃ軽いノリでしたが)

    千代は野崎くんにチョコ渡そうとしますが、廊下でごっつんこ。
    チョコが堕ちてしまいましたが、千代を怒らせたと勘違いした野崎くんが拾って食べたので結果オーライ!?
    飴を要求されて何の隠語かと訝しむ野崎くんでしたw

    後半は夏祭り。
    鹿島の服がローソンにしか見えませんでしたw
    みこりんが褒め殺ししたかと思ったら俺の番ってw

    みこりんが浴衣を来ていたのは、ギャルゲー情報かよwイベントスチル言うなwwww

    野崎くんと若が一緒に焼きそば食べてましたが、若は結月にさらわれましたとさ。
    若に絡む時の結月ってイキイキしてますね。
    若は鹿島のことをイケメンと勘違いしてました。だが男だ。

    一緒に夏祭り来たのにバラバラに行動してますね。
    はぐれた千代は野崎くんと遭遇。
    リボンで千代を認識している野崎くんってw
    千代が乙女全開でしたが、着付け会ってるって。漫画ネタにされることを意識しているあたりそうとう毒されてますね。
    野崎くんの行動を読めるようになってきたと自負する千代でしたが、
    りんごあめをパクっとされて、読めないという千代の演技に気合が入っていたと思います!

    野崎くんとの出会いが描かれてましたがここで挿入するとはスタッフやりますね。

    花火のシーンで野崎くんが千代の耳元で俺も好きだよと言った時に、オリジナル展開キターと興奮したら、
    花火って・・・ズコー。
    やはり野崎くんは野崎くんでしたw

    最後まで面白かったです。2期はよ。5巻のあれが見たいんです。
    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://gadegade.blog77.fc2.com/tb.php/1338-c17716af
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    月刊少女野崎くんの第12話を見ました。 最終号 この気持ちが恋じゃないなら、きっと世界に恋はない。 バレンタインデーに渡すことのできなかった野崎へのチョコレートを冷蔵庫の奥底で見つけた千代。 バレンタインデーはとうの昔に終わってしまったけれど、このチョコレートには募り続けている野崎への恋心がつまっているのかもしれない。 アシスタントとして一緒に過ごす毎日に満足していた...
    2014/09/22(月) | MAGI☆の日記
    月刊少女野崎くん「第12話 この気持ちが恋じゃないなら、きっと世界に恋はない。」に関するアニログです。
    2014/09/23(火) | anilog