【ネタバレ】君の名は。 感想

    ここでは、「【ネタバレ】君の名は。 感想」 に関する記事を紹介しています。
    やっと君の名は。見ました。
    見終わった興奮も冷めやまないうちにネタバレだらけで思いを書きなぐります。

    感想を一言で言うとおっぱいw(あながち間違っていないと思われ)
    いや最高です。

    瀧と三葉が入れ替わるのは予告で分かっていましたが、まさか時間軸がずれているとは衝撃ですね。
    てっきり同年代かと思いましたが、推理小説の叙述トリックに使えそうです。

    君の名は。で印象的だったのが結構対になるものがあったんでないいうところ。
    ぱっと思いつくところでは、
    女と男、田舎と都会、過去と未来

    印象的といえば、結構伏線張られてた気がします。
    口噛み酒や、ご神体に行く時にお茶を回し飲みしていた時の一葉のセリフ、瀧くんから三葉に電話した時につながらなかったのは
    時間軸的に三葉が死んでいるから。三葉が瀧くんに電話した時つながらなかったのは電話番号違ったから?
    がパッと思いつきましたが他にもあるでしょう。2回め以降伏線のチェックしながらみるのも一興でしょう。

    口噛み酒といえば三葉の口噛み酒は大いに需要があるかと思われます。四葉は商才にあふれているのかもしれません(酒税法違反になると思いますが)
    三葉とか四葉とかかいていると葉だらけですが、ばあちゃんが一葉で母親が二葉で、三葉(ヒロイン)、四葉(妹)なんですね。
    次は五葉なのか?

    入れ替わりで、瀧くんが三葉に入っている時だとポニテなんですね。地味に凝っていると感じました。
    髪といえば髪切った三葉がドストライクでしたw

    入れ替わりからの突然の入れ替わり終了(彗星落下で三葉死亡)からの怒涛の展開はすごかったですね。
    ジェットコースターでグワングワン回転している気分でした。

    なんで入れ替わるんじゃいというツッコミはSF(すこしふしぎ)で片付けるとして。

    糸守町でご神体に備えられている口噛み酒飲む過去(夢?)にトリップは痺れましたね。
    過去を回想するあのシーン好きです。

    好きといえば二人が出会った後に手に書いてあった好きだよってやついいですね。
    名前が謎の力で忘れ去られてしまいますが、未来で二人が出会えてよかったです。(秒速5センチメートルの悪夢が最後までよぎったのはここだけの話)
    未来では名取ちゃんと勅使河原が結婚直前でしたね。生存ルートバンザイ!

    新海監督の作品で一番好きな作品になりました。
    とてもよいSFなので見ないと損ですね。

    また見たくてウズウズしてますw

    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://gadegade.blog77.fc2.com/tb.php/1943-9bba905f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック