響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第ニ楽章後編感想(ネタバレあり)

    ここでは、「響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第ニ楽章後編感想(ネタバレあり)」 に関する記事を紹介しています。
    響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第ニ楽章後編読み終わりました。
    以下感想(ネタバレの嵐なので注意!)

    全編も中々新入生が波乱起こしておりましたが、後編もタイトルどおり波乱に満ちた展開であり終わり方でした。
    予想では全国へ行って銀取って来年こそ金だ!
    久美子達後は頼んだぞってノリで終るかと思っていたのですが、ものの見事に外れました(笑)
    まさか関西大会で敗退させるとは作者ドSですね。

    麗奈が作中で言及していましたが、妥協の積み重ねが駄目にするってそういうことかと。
    そして何と言っても久美子部長就任。
    北宇治ファイトー、おーやる久美子の姿が目に浮かびます。
    人選的には久美子部長、秀一副部長、麗奈がドラムメジャーになっておりましたが、他のメンツが発表されてなかったような。
    (サファイア川島は低音パートリーダーに違いない)
    3年につなげるってことは、来年劇場版で久美子2年編をやって、テレビアニメ3期で3年になった久美子達の第3楽章(もしくは最終章?ガルパン最終章と被るw)につながると勝手に想像しております。今から先生の原作続編に期待です。

    後編は、全編と打って変わって表紙のみぞれと希美が軸になっていました。(+夢ちゃん)
    リズと青い鳥は二人を象徴している曲でした(まあ立ち位置逆だったわけですが)
    覚醒したみぞれの演奏が早く劇場で見たいですね(リズと青い鳥は来年4月ですね。)
    黄前相談所が今回もフル稼働しておりましたが、優子部長の目論見だったとは。デカリボン先輩やりおりますね。
    好き嫌い分かれるキャラだと思いますが、嫌いじゃないです。
    夢ちゃんの今後の活躍にも期待。可部ちゃん先輩のマネージャーとしての功績および貢献は偉大だと思います。

    久美子と麗奈は、お泊まり会や水着イベントなど順調に二人の仲が深まっているのも良いと思います。(映像で早く観たい)
    周りからも親友として認識されてますしね(もっと仲良くなってええんやで)

    次作以降で回収されるであろう気になったところ(伏線ともいう)
    ・なんといっても求くん。源ちゃん先生と関係大アリに違いないが龍聖で何があったのかも私気になります。
    ・音大のオープンキャンパスに行く話やってないのでその話
    ・あすかと香織のペアリング(もしかして付き合っているのか。百合的に気になる)
    ・あすかがくれた絵葉書(本当に困ったら1回だけ助けてあげると言ってましたが、そのようなシーンがあるのか。あると思うけど)
    ・久美子の進路(3年生編でこの辺の話出てくるかと思いますが、音楽の道に進むのか。麗奈との関係性に影響ありそう)
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://gadegade.blog77.fc2.com/tb.php/2346-aac5a645
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック