俺の妹がこんなに可愛いわけがない 8話感想

    ここでは、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない 8話感想」 に関する記事を紹介しています。
    俺の妹がこんなに可愛いわけがないの8話感想です。

    なんと桐乃の書いたラノベがアニメ化!という話だったわけですが、
    原作レイプとはこういうことなのかというのがよく分かりました。
    桐乃のリクエストは100%通るわけないのは分かりきったことですが、
    主人公が女から男になるとか平行世界の話になるとか訳わかめです。

    それは兄貴の活躍で阻止されましたが、今回の見所はずばり黒猫のあの熱い台詞でしょ。
    プロをも黙らす熱い情熱におどろき、おののき、ききとしました。

    帰りの電車でのあの表情もたまらんのです。もしかしてフラグ立ちやがった?

    黒猫が頑張ってましたが、沙織が空気になってる気がするのは気のせいでしょうか。
    個人的には好きですが、やはりめがねをとらんといかんのでは。
    このままでは幼馴染に負けてしまうぜ。

    だんだん桐乃無双が目立って、面白さが下降線をたどってる気がするのが残念です。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://gadegade.blog77.fc2.com/tb.php/371-01b086c8
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 作家デビューした桐乃。読者からの反応も上々だったが、担当編集者からさらにうれしい報告をされる ...
    2010/11/25(木) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人