あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。5話感想

    ここでは、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。5話感想」 に関する記事を紹介しています。
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。5話感想です。

    めんまに扮して女装をするゆきあつ。

    正体がばれます。

    心配するじんたんですが、いきなり押し倒されます。
    自分がメンマを殺したというゆきあつ。
    だから自分のところにめんまがくるはずだと。

    しかし、あらわれたのはじんたんのところでした。
    目の前にいるめんまの言葉が伝わらないのが残念ですね。

    そのまま去っていくゆきあつ。
    どうなっちゃうやら。

    と思ったらあっさり普通の生活してます。
    つるこに毒づかれてますが。
    電車待ちしているつることゆきあつ。

    と反対の路線からあなる登場。
    あなるは合コンカラオケでした。
    で男にそそのかされてラブホの前で必死に抵抗するところにゆきあつ登場。
    あとつけていたのね。

    帰りの電車でいきなりあなるに処女かと聞くゆきあつ。デリカシーねーなこいつ。
    更に付き合わないかというゆきあつ。さらっというなおい。
    動揺しながら拒否するあなる。じんたんのことが気になるとか。

    じんたんの家に山菜持ってくるぽっぽ。
    めんまに会いたいというぽっぽ。
    めんまも皆に会いたいと言うが会えません。
    もどかしいですね。

    5話ではあなる援交疑惑とかありましたが、処女でよかったですね。

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://gadegade.blog77.fc2.com/tb.php/529-78f84911
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック