電波女と青春男 SF(すこしふしぎ)版感想

    ここでは、「電波女と青春男 SF(すこしふしぎ)版感想」 に関する記事を紹介しています。
    小説、電波女と青春男の最後の一冊電波女と青春男 SF(すこしふしぎ)版 読了。

    何が少し不思議かと思いましたが、SFいいたいだけちゃうかと。

    内容は1巻にそっっくりですが、微妙に違います。
    1巻では出てこなかった星中や社が出ているし。リュウシや前川さんとの関係も微妙に違います。

    作者曰く、エヴァンゲリヲンの新劇場版(またの名をリメイク)みたいなものだそうです。

    ギャルゲ風に言うと違う選択肢選んで違うルートに入ったようなものです。

    1巻と読み比べて間違い探しすると面白いと思います。たとえばにわちーが骨折した場所とか。
    電波女と青春男序は、にわちーがクラスでハブられたりとあまり青春していないのですがね。
    一応それっぽくまとまりますが、今後どうなるかと思いきや、作者いわく破やQ(続編のことね)出る予定ないとか。
    前たんEDがナイだと。リュウシさんEDみたいだろ。と思ったけど7巻読めばいいか。
    あっ、女女やエリオはまったくブレてないです。ご安心を。

    今後は、BD特典の描きおろし小説に期待するしかないのか。ってBD1巻の発売はもう来月ですね。早いな。

    電波女と青春男 SF(すこしふしぎ)版 (電撃文庫)
    入間 人間 ブリキ

    4048704702

    関連商品
    電波女と青春男〈8〉 (電撃文庫)
    ソードアート・オンライン〈7〉マザーズ・ロザリオ (電撃文庫)
    さくら荘のペットな彼女〈5〉 (電撃文庫)
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈8〉 (電撃文庫)
    帰宅部のエースくん。 (電撃文庫)
    by G-Tools
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://gadegade.blog77.fc2.com/tb.php/534-f6b51ff7
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック