輪るピングドラム小説(上)感想

    ここでは、「輪るピングドラム小説(上)感想」 に関する記事を紹介しています。
    ファビラスマックスなアニメ輪るピングドラムの原作小説(上)読了。

    ネタバレだらけなので感想は追記に書きます。
    小説輪るピングドラム(上)感想です。
    アニメでいうと1話~9話分らしいのですが、かなり斜め上を行く展開です。

    苹果のプロジェクトMがマリッジではなく、マタニティとかね。
    先生がゆりと婚約したりね。これはまぁそれほど驚くことでもないですね。

    ダブルHの二人が陽毬の友達だったとはね。
    エンディングの3人ってもしかしたらあったかもしれないトリプルHってことなのかしら。

    昌馬が苹果をかばって車に轢かれるとは思いもよりませんでした。
    最後の陽毬の夢?もかなり意味深です。
    陽毬の運命の人とは?『運命の至る場所』とは?
    謎が深まるばかりですが、(中)ではどうなるのか。
    (上)は苹果と行動を共にしてた昌馬にスポットがあたってましたが、
    冠葉もいろいろありそうなので(中)で掘り下げてくれることに期待です。

    輪るピングドラムにピンときたら買って損ないです。
    一気に読むもアニメに合わせて読むも楽しみ方はいろいろです。

    輪るピングドラム 上
    輪るピングドラム 上
    幾原 邦彦 高橋 慶

    関連商品
    輪るピングドラム 1 [Blu-ray]
    ノケモノと花嫁 THE MANGA 第二巻
    未定
    DEAR FUTURE
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(上) (MF文庫ダ・ヴィンチ)
    by G-Tools

    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://gadegade.blog77.fc2.com/tb.php/642-6177429d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック