劇場版魔法少女まどか☆マギカ 前編感想

    ここでは、「劇場版魔法少女まどか☆マギカ 前編感想」 に関する記事を紹介しています。


    以下ネタバレ有りです。注意。


    劇場版ですが、地上波のディレクターズカットでしたね。
    1話からさやかが魔女になるところまで。
    さやか退場までかと思ったので中途半端な気が。
    まわりも同じ事行ってたし。

    マミさんがシャルロッテにいわゆるマミパクされるか気になってましたが、
    案の定マミパクされちゃいました。
    せっかく自分のテーマを歌ってたのにね。
    合掌。

    マミさんパクられてから眠気がしましたが最後まで耐えることができました。
    映画館って眠くなるのは自分だけ?

    一度最終話までみるとお分かりかと思いますが、
    ほむらちゃんほむほむってわけで。
    わけ分かんねーよという方はBD全巻見てください。

    ほむらちゃん視点で見るとなかなか乙ですよ。
    守れなかったと某テイルズっぽい台詞が聞こえてきそうですw

    映画館にもよるんでしょうが、さやかとかキューベーの甲高い声が反響して耳が痛かったです。

    本編と最後どうなるかは後編みてからのお楽しみですね。
    土曜日行くけど。
    話の内容より、フイルムあまってるか心配です。けいおん!時より早くなくなるんじゃね。

    それにしてもアニメ映画化多いですね。

    とりあずサイボーグ009と鬼物語ととある魔術の禁書目録とエヴァはみたいです。

    わすれてましたが写真は映画館に張ってあった特大ポスターです。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://gadegade.blog77.fc2.com/tb.php/728-316c36ee
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック