まおゆう魔王勇者 6話感想

    ここでは、「まおゆう魔王勇者 6話感想」 に関する記事を紹介しています。
    まおゆう魔王勇者 6話感想です。

    6話は第二次極光島奪還作戦。

    冒頭のメイド姉のどうして戦争が起きるか。
    永遠のテーマですね。

    第二次極光島奪還作戦では、
    女騎士が将軍として大活躍。

    魔王の持ってきた塩により、極光島まで氷の橋をかけて進軍。
    行軍する様が↓のように見えましたw

                          ''';;';';;'';;;,.,    ザッザッザ・・・
                           ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッザッザ・・・
                            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                            ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                            mmmmmmmmm
                          mmmmmmmmmmmm、  ヨースター島からきました
                         /ニYニヽ/ニYニヽ /ニYニ /ニYニヽ
    ヨースター島からきますた  /ニYニヽ0)(0) (0)(0)/ニYニヽ / /ニYニヽ
               /ニYニヽ  / (0)(0/ニYニヽ / (0)(/ニYニヽ / (0)(0)ヽ
         /ニYニヽ / (0)(0)/ニYニヽ / (0)(/ニYニヽ / (0)(0)/ニYニヽ´⌒ \
        / (0)(0)ヽ⌒`´/ (0)(0)ヽ⌒`´ / (0)(0)ヽ⌒`´⌒/ (0)(0)ヽ(-、.|
       / ⌒`´⌒ \/ ⌒`´⌒ \/ ⌒`´⌒ \ / ⌒`´⌒ \ l |
      | ,-)    (-、.||,-)    (-.| | ,-)   (-、 | | ,-)    (-、.| ´
      | l  ヽ__ ノ l ||l  ヽ__ ノ l | l  ヽ__ ノ l | l ヽ__ ノ l |
       \  ` ⌒´   /\  ` ⌒´ / \  ` ⌒´ /  \  ` ⌒´  /


    橋頭堡の確保に成功した女騎士たちですが、
    南氷将軍率いる魔族8000も馬鹿じゃないようで籠城の構え。

    ここからさあどうするというところで開門都市から聖鍵遠征軍が大挙して極光島へ。
    これは冒頭勇者が死霊騎士など使って工作した効果が出たようで。

    勇者の登場に飛びつく女騎士。お前そんなキャラだったのかよ。
    拗ねる魔王もかわいい。

    魔族は撤退するも南氷将軍は殿を務めて最後の悪あがき。
    女騎士との一騎打ちでしたが女騎士強すぎ。
    つぶらな瞳の南氷将軍もびっくりの技の冴えでした。

    極光島を取り戻した人間たちですが、
    開門都市は逆に人間の支配から魔族と人間の共同統治に。
    東の砦将いなかったら魔族領に戻ってたろうに。

    極光島を取り戻してパーティ。
    執事と勇者の会話が良かった。

    なんだかんだで話が進むの早いですね。

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://gadegade.blog77.fc2.com/tb.php/775-3458de03
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック