とある科学の超電磁砲S 2話感想

    ここでは、「とある科学の超電磁砲S 2話感想」 に関する記事を紹介しています。
    とある科学の超電磁砲S 2話感想です。

    頭からラストオーダーがと思った人は鍛えられてますね。
    だがそれはロリお姉さまだ!

    そしてお姉さまに抱きつく黒子。
    懲りずによくやりますw

    お買い物にいくお姉さま。
    黒子もついてくるのね。

    黒子が近道行ったほうが早いと行ってるけど、テレポートしたほうが早いと思うw
    裏道の人通りがすごいことになってるし。
    しまいにはこけてるし。

    そして裏道にマネーカードが。
    しかも本物。

    マネーカード探しが流行っている様子。
    そして佐天さんなにやってんの?
    犬と化してますw

    お姉さまとそっくりさんと会ったと言ってるし。(おもいっきり伏線張ってますが)

    マネーカード集めに興じる二人。
    それよりお姉さま買い物は?

    いかにも悪そうなのがマネーカードをばらまいてる女発見とか。
    お姉さま首突っ込む気マンマン。

    お姉さまは門限ぶっち。
    黒子秘蔵コレクションもたまには役に立つのね。

    マネーカードばらまいたてのは以外にもJK。
    長点上機学園って常盤台よりエリートなのか。

    ちなみに2話のタイトルになってる寿命中断(クリティカル)は、
    布束の能力でした。

    最後のあなたオリジナルね。

    すごく意味深です。

    EDは井口裕香ですね。
    インなんとかさんの中の人ですが、声だけでは全然分からんですね。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://gadegade.blog77.fc2.com/tb.php/839-c2381d11
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック