とある科学の超電磁砲S 3話感想

    ここでは、「とある科学の超電磁砲S 3話感想」 に関する記事を紹介しています。
    とある科学の超電磁砲S 3話感想です。

    お姉さまがクラスメイトと話してるの初めて見た気がするw
    街ではレベル5のクローン計画の話でもちきり。
    しかも超電磁砲のクローンってことはお姉さまじゃん

    布束に長幼の序を諭されるお姉さま。
    お姉さまがたじたじになるのは珍しい。

    布束が持っていたのは量産型超電磁砲計画。
    燃やすのはともかくボヤになってるし。

    こっそり逃げるお姉さまがかわいいです。

    長点上機学園にハッキングするお姉さま。
    便利な能力ですね。

    ジト目こと布束の過去が明らかに。

    私服を買うお姉さま。乙女ちっくなお洋服です。
    37000円を現金払い。
    足がつかないようにカードは使わなかったと思うけど金持ち。
    そして財布は安定のゲコ太。

    更衣室がわりにホテルのダブルを使うお姉さま。
    セレブすぎるだろwww

    一方佐天さんはマネーカードを集めていたみたいですが、春上さんのがあつめてるのね。
    燃え尽きた佐天さん。真っ白だぜ。
    佐天さんの三つ編み珍しい。

    春上さんは料理上手。

    いちごおでんって誰得ですか初春さんw

    研究センターに侵入するお姉さま。
    短パンにTシャツ。

    黒子はお姉さまがいないことをいいことにクマにすりすり。お姉さまの匂いをクンカクンカ。
    クー子とやっていること変わらねーぞ。変態ツインテールめw

    お姉さまは侵入も得意の様子。
    防犯カメラに赤外線。電子錠もお手の物。

    警備員に見つかりそうなお姉さま。
    そこに警備ロボットが。
    お姉さまにセンサーは反応しないとかチートです。
    ステルス迷彩着ているスネーク並みにチートです。

    センサーに反応したのはシスターのほうでした。

    あっさり秘密区画に潜入したお姉さま。
    量産型超電磁砲計画もあっさり発見。

    中身は御坂美琴のDNAを使ったクローン計画。
    お姉さまの髪の毛からDNAマップ作成。
    人体は培養器で14日でお姉さま程度の体が。
    人格はテスタメントで脳内へデータインストールして量産体制ができたとか。
    お姉さまの純情を弄びやがって。

    妹達のスペックはレベル2程度。お姉さまの1%って。
    クローンからはレベル5は作れんとは。
    計画は凍結されたそうです。えっ。

    一安心して帰るお姉さま。
    でもあのミサカさんは一体?
    とういわけで3話終了。

    4話はついに出会ってしまうのか。



    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://gadegade.blog77.fc2.com/tb.php/840-d92d02a7
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    とある科学の超電磁砲S「第3話 超電磁砲量産計画(レディオノイズけいかく)」に関するブログのエントリページです。
    2013/04/29(月) | anilog