物語シリーズセカンドシーズン 猫物語(白) つばさタイガー其ノ肆感想

    ここでは、「物語シリーズセカンドシーズン 猫物語(白) つばさタイガー其ノ肆感想」 に関する記事を紹介しています。
    物語シリーズセカンドシーズン 猫物語(白) つばさタイガー其ノ肆感想です。

    つばさタイガー其ノ肆では新キャラいっぱいですね。といっても3人ですが。

    阿良々木母が絵付きでしゃべるとは思いませんでしたが、
    それよりもエピソードって誰状態じゃね。

    傷物語でヴァンパイア・ハンターでてましたが、
    アニメだと傷物語の映画がいまだに公開されないので原作読んでないと分からんよね。

    そしてラスボスと噂される臥煙伊豆湖も登場。
    若い感じはしてたけど服装も若すぎるw

    これでもメメや貝木、余弦の先輩だけあって、
    バサ姉を言葉でフルボッコするのはさすが。
    原作通りの私はなんでも知っている感がよく出てました。

    阿良々木家でファイヤーシスターズが暦の恋愛相談に乗ったと言ってましたが、
    猫物語(黒)見れば分かりますが、あれガハラじゃなくてバサ姉のことだったね。
    バサ姉ルートのフラグをへし折ったのはファイヤーシスターズでしたw


    来週でおそらく完結だと思いますが、手紙はどこまで読むのかな。
    楽しみです。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://gadegade.blog77.fc2.com/tb.php/897-2b592e4c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック